クループ症候群にかかったときの話。(後編)

育児漫画

こちらは後半になります。

前半を読んでない方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

受診して、クループ症候群の話を聞き

症状に不安を抱きつつも、とりあえず薬を処方して頂いた安心感がありました。

しかし、夜に容態が悪化して不安になります。

その時の様子の漫画です。

タンまじりの咳になってからまだ日が経っていない為、完治はまだしていませんが

とりあえず快方に向かっております。

今回の件で、

素人判断はせず心配な事があったら受診した方が良い!

と身に染みて感じました。

夜に発熱した時も、

先生から事前に「熱が出るかもしれない」

と聞いていたこと。

その時のために坐薬を処方してもらい、使い方も教わっていた事がかなり安心感に繋がりました。

読んでくださった皆様に、子供が同じ様な症状の時少しでも思い出して頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

▼新着記事▼

【しばし、バイバイ】2人目出産にあたって、初めてのお留守番
臨月にコロナにかかったら、予定通り診察や出産は出来る?聞いてみました。
「子供の前では夫婦喧嘩をしてはダメ」と思った話
【妊娠糖尿病になった話】地元産院編①
【2歳4ヶ月】服着ないウリに蚊が来ると言い続けた結果
スポンサーリンク
励みになりますので、クリックで応援よろしくお願いします♪
こちらもよければお願いします♪
育児漫画
スポンサーリンク
omiをフォローする
omiさん家

コメント

タイトルとURLをコピーしました