クループ症候群にかかったときの話。(後編)

育児漫画

こちらは後半になります。

前半はこちらから。http://natto-usagi.com/2020/02/09/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A9%B1%E3%80%82%E7%B5%8C%E9%81%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%8C%E6%B2%BB%E3%81%BE%E3%81%A7/

受診して、クループ症候群の話を聞き

症状に不安を抱きつつも、とりあえず薬を処方して頂いた安心感がありました。

しかし、夜に容態が悪化して不安になります。

その時の様子の漫画です。

タンまじりの咳になってからまだ日が経っていない為、完治はまだしていませんが

とりあえず快方に向かっております。

今回の件で、

素人判断はせず心配な事があったら受診した方が良い!

と身に染みて感じました。

夜に発熱した時も、

先生から事前に「熱が出るかもしれない」

と聞いていたこと。

その時のために坐薬を処方してもらい、使い方も教わっていた事がかなり安心感に繋がりました。

読んでくださった皆様に、子供が同じ様な症状の時少しでも思い出して頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました